印刷用ページ

地域・社会とのかかわり

地域行事への協賛

2006年10月より、本社が所在している地域で開催される「行事」を中心に協賛を始めました。
2009年杉並区へ本社移転後も、杉並区を中心に行事への参加や商品の提供をさせていただいております。
また、自社工場、関連会社におきましても地元行事へ協賛や商品提供をさせていただいております。

  • 東京本社
  • ・杉並チャリティ―ウォーク
  • ・児童養護学校バザー
  • ・近隣保育園バザー
  • ・杉並フェスタ
  • ・すぎなみチャリティ―・フェスタ
  • ・高円寺フェス
  • ・東京高円寺阿波おどり
  • ・永福町オータムフェスティバル
  • ・杉並区次世代育成基金への寄付、他

  • 自社工場(神戸市、舞鶴市、山梨県など)
  • ・地元行事やお祭り
  • 関連会社
  • ・地元行事やお祭り

国際社会への貢献活動

2005年9月にNPO法人・国連WFP協会(世界食糧計画)の評議会員となりました。国連世界食糧計画WFPは、国連の中で唯一の食糧援助機関であり、飢餓と貧困の撲滅を目的として1961年に設立、WFP本部の日本連絡事務所として、1996年に開設されました。当社では以下の様な活動を支援しました。

  • ・2006年「アフリカの角・飢餓救済キャンペーン」に対する募金活動
  • ・2007年「学校給食プログラム・キャンペーン」に対する募金活動(2010年まで4年)
  • ・「ミャンマーサイクロン」、「中国四川大地震」への緊急募金活動
  • ・2012年6月 「西アフリカ サヘル地域干ばつ」緊急支援への寄付金拠出 その他
  • ・「フィリピン台風」緊急支援への募金活動
  • ・「エボラ出血熱」緊急支援への募金活動
  • ・「学校給食プログラム・キャンペーン」への募金活動
  • ♦WFP主催のチャリティ「ウォーク・ザ・ワールド」への参加
  • ♦公益財団法人ジョイセフ(途上国の妊産婦と女性を守る)
  •  →2008年より収集アイテム(書き損じハガキ、日本使用済み切手、外国コイン・貨幣)を毎年寄贈
  • ♦認定NPO法人「チャイルド・ファンド・ジャパン」
  •  →2016年「ネパールの子どもたちの学習環境を改善しよう!」キャンペーンで書き損じはがき、未使用切手を寄贈

教育・研究支援活動

  • 2013年10月、国立大学法人 東京海洋大学に「サラダサイエンス(ケンコーマヨネーズ)寄附講座」を設置しました。

  • 設置期間2013年10月〜2018年9月(5年間)
  • 内容サラダまたはサラダを構成する食材や調味料について、栄養成分と呈味成分の科学組成、嗜好性に及ぼす要因、
  • 健全性などを評価し、サラダの調理加工特性、品質保持、調味料との相互作用などサラダに関する諸問題と
  • これらを解決するための先端技術について教育研究を行います。