印刷用ページ

その3 セールスポイントはメニュー提案 その3 セールスポイントはメニュー提案

ケンコーマヨネーズの直接のお客様である
業務用食品業界というのはどういう業界なのでしょう?
また、食のプロがケンコーマヨネーズを選ぶ理由とは?
食のプロを満足させる、
ケンコーマヨネーズのセールスポイントをご紹介します。

妥協を許さない、食のプロフェッショナルたち。 妥協を許さない、
食のプロフェッショナルたち。

私たちがビジネスでお付き合いするのは、業務用食品業界。言わば、食のプロフェッショナルの方々です。食品を扱う立場としての味や品質へのこだわりはもちろんですが、実際に口にされる消費者の方々への責任、そして社会に対する責任をも負っています。
そんな食のプロたちは、このように考えています。

食のプロの心をつかむために最も大切なことは? 食のプロの心をつかむために
最も大切なことは?

ただ味がいいというだけでは、こうした食のプロたちのニーズを満たすことはまずできません。

外食産業(レストランなど)では、調理しやすく、均一な味でお客様にスピーディーに提供できることが必須ですし、スーパーやコンビニエンスストアであれば、保存がきくと同時に、安全性と美味しさを保てることも重要です。そしてなにより、お客様に「美味しそうだ!」「食べてみたい!」と選んでいただけるような、人を惹きつける演出やトレンドにマッチした新しさなど、時代を先取りするメニュー開発・提案力が大きな鍵を握ります。
この、食のプロのニーズを先取りするメニュー開発・提案を的確に、スピーディーに提供できることがケンコーマヨネーズのセールスポイントであり、持続的成長の源なのです。

強みが生んだ業界スタンダード「ロングライフサラダ」。 強みが生んだ業界スタンダード「ロングライフサラダ」。

ロングライフサラダの当社市場シェア【出所】富士経済 「食品マーケティング便覧」より当社作成

このセールスポイントから生み出されたのが、業界初の長期保存を可能にした「ロングライフサラダ」です。

そのはじまりは1970年代後半、当時から取引のあった大手製パン会社様からの依頼でした。充分な冷蔵設備がまだ普及しておらず、多くの街のパン屋さんでは夏場ともなると保存しにくい野菜などを使った「総菜パン」は影をひそめ、ジャムサンドやハムカツサンドなど、暑さに強く、痛みにくいものしか売ることができませんでした。

でも、お客様は暑い夏だからこそ、さっぱりとしたタマゴやポテトのサンドイッチが食べたいと思うもの。そこでサラダを真空パックで加熱殺菌する技術と、加熱に耐えられるマヨネーズづくりなど、試行錯誤の末に誕生したのが、当時として画期的な35度の気温下でも2〜3日保存可能で、未開封なら冷蔵で30日保存可能な「ロングライフサラダ」でした。

全く新しいジャンルを切り拓いたロングライフサラダは、業界のスタンダードとなり、食のプロたちのメニュー自由度を飛躍的に高めることに貢献しました。ケンコーマヨネーズのロングライフサラダは、ポテトサラダ、ごぼうサラダをはじめとする豊富なラインナップメニューを擁し、業界トップシェアを誇る主力商品となっています。

さらにメニューを拡げる人気上昇中の「タマゴ加工品」 さらにメニューを拡げる人気上昇中の「タマゴ加工品」

また近年、食のプロたちに特にご愛顧いただいているのが、卵焼きや錦糸卵、タマゴサラダなどの「タマゴ加工品」です。新鮮で良質な鶏卵だけを選び、厳重な品質管理のもとに製造する、ケンコーマヨネーズの「タマゴ加工品」は、温めるだけ、盛り付けるだけ、切るだけの簡単なオペレーションで調理できるように工夫されています。主役にも脇役にもなれる「タマゴ加工品」は、食のプロたちのメニューづくりにますます欠かすことのできない存在となっています。

  • 『整列錦糸卵』を使った「ちらし寿司」

  • 『グッドテイストタマゴサラダ』を使った「海老とブロッコリーのタマゴサラダ」

  • 『惣菜亭®厚焼き卵』を使った「厚焼き卵」

実は・・・ 食のプロの期待に応える「メニュー提案」が得意中の得意 実は・・・ 食のプロの期待に応える「メニュー提案」が得意中の得意

ケンコーマヨネーズは、食のプロフェッショナルである外食産業などの
お客様をよく知り、その悩みを新しいメニュー提案によって解決することに、
持てるリソースと情熱をすべて傾ける「業務用食品業界 御用達」ともいえる企業なのです。
困ったことがあれば「ケンコ−さんに相談」。
お客様にこう言っていただけることが 私たちにとって最大の喜びです。

その4 メニュー提案を生み出す仕組みとは?