印刷用ページ

三越日本橋本店“自遊庵”10月の新テーマ「新物大集合」・「モノトーン」

日本文化の季節折々の“食”を、五感で体感出来る“自遊庵”新テーマ
収穫の秋、5つの新物と3つの旬物をワンプレートで「新物大集合」
10月4日(水)〜10月17日(火)
日本の伝統色で大人のハロウィン「モノトーン」 
10月18日(水)〜10月31日(火)

 2016年3月に三越日本橋本店にオープンしました、日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」(じゆうあん)では、2017年10月上旬から中旬まで「新物大集合」、10月中旬から10月末までは「モノトーン」をテーマにしたメニューを提供いたします。 

   


新テーマ「新物大集合」と「モノトーン」について
 自遊庵は、「新しい味覚と出会う 創造の場」をコンセプトに、お客さまがご自由に、季節の食を通して、愉しみ、遊んでいただく体感の場を提供します。
 10月8日頃からは二十四節気(※)では「霜のように冷たい露が草木に宿る」という「寒露」となります。朝晩は少し冷え込む日もありますが、秋の澄んだ空気が心地よく感じられ、農村では稲刈りが終わることで、農作物の収穫が盛んになる時期です。新物とは、その季節の走りに獲ることができる旬の作物や魚介のことで、収穫の秋ともいわれるこの時期は、色々な新物が出そろう季節です。「新物を食べると福がくる」といわれるように、古来の人は、新物の美味しさに生きている喜びを実感し、今年も味わうことができてありがたいという感謝の気持ちを込めて食しました。今回の自遊庵では、5つの新物(新米、新麦、新蕎麦、新じゃが、ヌーヴォー)と3つの旬物(鮭、きのこ、いちじく)をできるだけシンプルに調理し、素材本来の自然な美味しさを味わえるメニューをご用意しました。この時期ならではの新物や旬の多彩な食材をワンプレートでお愉しみいただけます。

 また、10月中旬からは近年日本でも風物詩となりつつあるハロウィンを大人でも愉しめるようにアレンジしたメニューをお届けします。ハロウィンはもともと秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す意味合いがありました。そのため、仮装するものも、「恐ろしい」と思われている魔女、コウモリ、黒猫などが選ばれる傾向にあります。日本では、伝統色を四季にあてはめると、秋は白秋の白を冬は玄冬の黒と表現されてきました。これらを組み合わせ、今回の自遊庵では、「モノトーン」をテーマに大人のハロウィンを連想させるメニューをご提供します。同じ黒の中でも、もともと黒い食材、黒く色づいた食材など、様々な黒色の食材を使ったメニューをご用意しました。また、料理を提供する食器に白を取り入れることでモノトーンを表現しています。
※二十四節気:冬至、春分、夏至、秋分を基準に、一年を二十四で分けた暦の一種。年中行事や農作業の指標として親しまれてきた。



■ 自遊庵 10月4日(水)〜10月17日(火)テーマ 「新物大集合」 メニューのご紹介
※金額表記は全て税込みとなります

<自遊庵 嗜み処(イートイン)> 

お食事メニュー

旬を味わう御馳走御膳 一人前2,484円
 秋の訪れとともに旬の食材の素材本来の美味しさを味わっていただき、五感で秋の訪れをお愉しみください。
 メインの「鮭の西京焼き・3種きのこのソテー・ほくほく新じゃがバター焼き」は白味噌をベースにした漬け味噌を鮭にまとわせて焼き上げた鮭の西京焼きに、秋が旬のきのこ3種類を大きめにカットしたソテーと、新じゃがの甘味とほくほくした食感とバターの組み合わせが格別なじゃがバターを添えました。

サラダ:「オリーブオイルで食べる新蕎麦サラダ」
 新蕎麦を、相性の良いわさび菜、蕎麦の芽、大根おろし、みょうがなどと合わせ、サラダ仕立てに仕上げました。新蕎麦の風味を味わっていただくため、ドレッシングは使用せず、オリーブオイルと塩でお愉しみいただきます。
ご飯:「新米おにぎり、新小麦のパン」
汁物:「生わさびの風味香る 新蕎麦粉汁」
 新蕎麦の蕎麦粉を使ったとろとろとした汁物です。蕎麦湯をイメージ生わさびを添え、大根おろし、長ねぎを加えました。
デザート:「ワインゼリー いちじく添え」
 国産のワイン(ヌーヴォー)にりんごジュースを加えて作った爽やかなゼリーです。旬のいちじくを添え、食後にさっぱりとお召し上がりいただけます。


手まり寿司〜柑橘ピールのオイルマリネ添え〜 一人前1,998円(サラダ・汁物付)
 マグロ・鯛・サーモンなどの手まり寿司に、旬を迎える柑橘類のピールをオリーブオイルで和えたものを添えました。黄色の柚子皮と緑色のかぼす皮の2種類を使用し、更に2種類の果汁も加えて、見た目も味も爽やかに仕上げました。 
 ■手まり寿司〜柑橘ピールのオイルマリネ添え〜には、ケンコーマヨネーズ製「惣菜亭®冷凍厚焼き卵(だし味)」、「しっとりちらし錦糸卵」を使用。

甘味メニュー

新小麦と旬を味わうパウンドケーキ 一人前693円 
※お持ち帰り用商品もご用意しています。
 新小麦を使用し、旬のかぼちゃ、さつまいも、栗、かりんなどをふんだんに入れて焼き上げたパウンドケーキです。
一口ほおばると、秋の香りが口の中いっぱいに広がります。

そばがきぜんざい 季節のフルーツ添え 一人前804円
 新蕎麦の蕎麦粉を使用したそばがきを「ぜんざい」でお召し上がりいただけます。



■ 自遊庵  10月18日(水)〜10月31日(火)テーマ 「モノトーン」 メニューのご紹介
 ※金額表記は全て税込みとなります

<自遊庵 嗜み処(イートイン)> 

お食事メニュー

魅惑の黒御膳 一人前2,268円
 白色の皿の中に黒色のお料理が映える、今までにない見た目にも斬新なプレートです。魅惑的なモノトーンの大人の世界をお愉しみください。メインの「黒肉団子と野菜の黒酢あんかけ」は、黒ねりごまで風味と色を付けた黒色の肉団子で、チーズやじゃがいも、豆乳で作った特製のアリゴソースを包み込みました。割ると、とろ〜っと白色のソースが溶け出します。ごぼう、紫玉ねぎ、紫キャベツなどの黒色・紫色野菜と黒酢を使ったあんかけを絡めました。

箸休め:「黒大豆の黒糖キャラメリゼ」
 煎り黒大豆を黒みつと黒糖を使ってキャラメリゼしました。カリカリとおつまみ感覚でついつい口に運んでしまう美味しさです。
サラダ:「大根サラダ 黒いひじきソースがけ」
 シンプルな大根の細切りに、ひじきのペーストやみょうが、しそなどで作った特製の黒いひじきソースをかけました。
 ■大根サラダ 黒いひじきソースがけには、ケンコーマヨネーズ製「フレンチベースドレッシング」を使用。
ご飯:「黒米入り黒色ご飯」
 黒米と白米のブレンドで炊き上げ、ブラックココアパウダーを隠し味と色付けに使い、真っ黒な見た目に仕上げました。
汁物:「海藻の漆黒スープ」
 のり、ふのり、おぼろ昆布の海藻をたっぷり入れました。鶏ガラと帆立のだしの美味しさを味わえるスープです。
デザート:「プルーンゼリー 黒酢シロップがけ」
 プルーンエキスを使用し、真っ黒に仕上げたゼリーに、黒酢と黒糖などで作ったシロップをかけています。甘いゼリーにほんのり酸味のきいたシロップが相性抜群です。


手まり寿司〜黒と白の2色だれ添え〜 一人前1,728円(サラダ・汁物付)
 帆立・海老・鯛などの手まり寿司に、ひじきにみょうがやしそなどを加えて作った黒のたれとヨーグルトに酒粕を加えて作った白のたれ、2色のたれを添えました。
 ■手まり寿司〜黒と白の2色だれ添え〜には、ケンコーマヨネーズ製「惣菜亭®冷凍厚焼き卵(だし味)」、「しっとりちらし錦糸卵」を使用。

甘味メニュー

黒ごまプリンのモノトーンパフェ ブラックソースがけ 一人前590円
 黒色と白色の2色のモノトーンでシックに仕上げた大人味のパフェです。黒ごまプリン、プルーンゼリー、白玉、ホイップクリームを層になるように盛り付けました。黒みつと竹炭を使ったブラックソースをかけてお召し上がりください。

スウィートデビルプレート 一人前441円 
※パウンドケーキのみお持ち帰り用商品をご用意しています。
 白あんをベースに竹炭パウダーを加えた真っ黒な生地に白色の甘納豆(大手亡)を加えて焼き上げたパウンドケーキです。黒ごまプリンを添え、真っ黒なプレートに仕上げました。


以上


 

お知らせ(一覧)一覧へ