印刷用ページ

日本橋三越本店“自遊庵”2月の新テーマ「カカオ」「スーパーフード」

2018年1月24日


日本文化の季節折々の“食”を、五感で体感出来る“自遊庵”新テーマ

江戸料理で愉しむ 和の 「カカオ」
1月31日(水)〜2月13日(火)
一汁三菜で体の内側からも満たされる 「スーパーフード」 
2月14日(水)〜3月6日(火)

 2016年3月に三越日本橋本店にオープンしました、日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」(じゆうあん)では、1月末から2月中旬まで「カカオ」、2月中旬から3月上旬までは「スーパーフード」をテーマにしたメニューを提供いたします。
  

 


新テーマ「カカオ」と「スーパーフード」について

 自遊庵は、「新しい味覚と出会う 創造の場」をコンセプトに、お客さまがご自由に、季節の食を通して、愉しみ、遊んでいただく体感の場を提供します。

 2月前半は、バレンタインの定番“チョコレート”の原料として欠かせない「カカオ」をテーマにお届けします。カカオが日本に伝来したのは江戸時代といわれ、“しょくらあと”と書物にも残されています。そこで、今年の自遊庵では、江戸料理とカカオを掛け合わせることで、新しい味わい・組み合わせを愉しんでいただくとともに、江戸料理を再発見いただけるメニューを提供します。江戸時代の人がカカオを料理に使っていたら、どのようなものになっていたのかを想像しながら作りました。カカオは使い方によっては、和の調味料(出汁、味噌、醤油など)とも相性が良く、少量加えることでコク、旨味、ほろ苦さ、風味がアップします。洋風のイメージが強いカカオですが、江戸料理を通じて和としてのカカオをお愉しみください。

 2月後半からは「スーパーフード」をテーマにお届けします。スーパーフードは、おいしさのみならず、素材のもつ効果が近年注目されています。1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。一方、日本には、昭和50年代頃からごはんを主食としながら、主菜・副菜に加え、適度に牛乳・乳製品や果物が加わったバランスの取れた食事をとる習慣がありました。こういった食生活は「日本型食生活」とも呼ばれ、日本が世界有数の長寿国である理由もこういった優れた食事内容にあると国際的にも評価されています。今回の自遊庵では、そんな日本型食生活と、スーパーフードのコラボレーションでおいしさとともに、体の内側からも満たされるメニューを提供します。寒さの続くこの時期に、是非お試しください。

※二十四節気:冬至、春分、夏至、秋分を基準に、一年を二十四で分けた暦の一種。年中行事や農作業の指標として親しまれてきた。


 ■ 自遊庵 1月31日(水)〜2月13日(火)テーマ「カカオ」メニューのご紹介
※金額表記は全て税込みとなります

<自遊庵 嗜み処(イートイン)> 

お食事メニュー

カカオを嗜む和御膳 一人前 2,376円
 メインの「合鴨のカツレツ カカオ照り焼きソース」は、合鴨に醤油、みりん、生姜などで下味をつけ、高野豆腐やごまなどを使った”パン粉もどき”をまぶしてカツレツに。クーベルチュールエキストラビター(※)にみりん、醤油、ブイヨンを加えた、カカオ照り焼きソースをかけました。
※クーベルチュール:成分において「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」という厳格な規定を満たしたチョコレート。

箸休め:「カカオ田楽」
 田楽味噌は赤だし味噌にクーベルチュールエキストラビターを加え、特製のカカオ味噌に。
 コクが加わり深みのある味わいで、こんにゃく、厚揚げと相性抜群です。
サラダ:「カカオごま豆腐となますのサラダ」
 絹ごし豆腐を寒天で包んだ江戸時代の見た目にも美しい「玲瓏豆腐(こおりとうふ)」をイメージし、調整豆乳、白ねりごまにクーベルチュールホワイトを加えたカカオごま豆腐に、こんぶだしをきかせた寒天を添えました。かぼちゃ、ごぼう、人参の千切りを寿司酢でマリネし、酢醤油でお召し上がりいただくさっぱりとした味わいのサラダです。
ご飯:「ご飯 カカオニブのせ」
 白ご飯にほんのりと苦みのあるカカオニブをトッピングしました。
汁物:「あさりの黒佃煮のお味噌汁」
 ブラックココアパウダーを加えてコクと旨味をプラスした真っ黒なあさりの佃煮とせりに、かつおだしや合わせ味噌、
 あさりのエキスを加えたシンプルなお出汁を加えていただくお味噌汁です。
デザート:「カカオニブおこし きなこがけ」
 ポン菓子、煎り大豆、カカオニブを水あめでコーティングし、おこしのように焼き上げました。
 カリカリとした食感とカカオニブの旨味をお愉しみください。


手まり寿司〜カカオ味噌添え〜 一人前 2,268円(サラダ・汁物付)
 うに、サーモン&いくら、帆立などの手まり寿司に、赤だし味噌にクーベルチュールエキストラビターを加えた、特製のカカオ味噌を添えました。コクが加わり深みのある味わいは、お魚にはもちろんお肉とも相性抜群です。
 ■手まり寿司〜カカオ味噌添え〜には、ケンコーマヨネーズ製「惣菜亭®冷凍厚焼き卵(だし味)」、「しっとりちらし錦糸卵」を使用。


甘味メニュー
カカオ汁粉 一人前 756円
 チョコレートに白あん、白味噌を加えた甘じょっぱいお汁粉です。味の変化をお愉しみいただけるよう、苺の日本酒漬けを添えました。

山椒香るカカオのパウンドケーキ 
一人前 594円 / お持ち帰り用:一本(約21cm)3,024円、 一カット 421円
 チョコレートの生地に柚子とオレンジのピール、山椒を加えて焼き上げたパウンドケーキです。
 2種類のピールの苦みと山椒の風味がきいた、新しい味わい。
 周りにコーティングしたチョコレートでカカオの風味と旨味をアップさせています。


■ 自遊庵 2月14日(水)〜3月6日(火)テーマ「スーパーフード」メニューのご紹介
※金額表記は全て税込みとなります

<自遊庵 嗜み処(イートイン)> 

お食事メニュー

からだ喜ぶ嗜み御膳 一人前 2,052円
 メインの「鶏胸肉のマカ味噌包み焼き ケールの佃煮添え」はヨーグルトに漬け込んで柔らかくした鶏むね肉の中に、はだか麦やマカ粉末を使ってつくった”マカ味噌”を入れて焼き上げました。鶏肉の表面にはエゴマ、アマニをまとわせており、食感もお愉しみいただけます。クコの実味噌と、金柑ソースと一緒にお召し上がりください。
箸休め:「焼きみかんとビーツの金柑ソースがけ」
 みかんとビーツを軽く焼き目がつくように焼き、金柑ソースをかけました。
サラダ:「発芽野菜のサラダ カムカムアサイードレッシング」
 アルファルファ、ブロッコリースプラウトをメインにしたサラダです。トッピングしたカカオニブのほんのりとした苦みがアクセント。
 ■カムカムアサイ―ドレッシングには、Salad Cafe製「オリジナルドレッシング」を使用。
ご飯:「7種の雑穀ご飯」
 @ファッロ Aキヌア Bワイルドライス Cもち麦 Dブルガー Eヘンプシード Fアマランサスの
 7種のグレインズミックスを白飯に混ぜ込みました。
 ■7種の雑穀ご飯には、ケンコーマヨネーズ製「冷凍7種のグレインズミックス」を使用。
汁物:「ココナッツ風味のすまし汁 ぎばさ添え」
 シンプルなすまし汁にヘンプシードとココナッツオイルで、風味を愉しんでいただきます。
 秋田県でよく食べられている海藻、ぎばさ(あかもく)を入れて味の変化もお愉しみください。
デザート:「青いゆずゼリー チアシードのせ」
 ゆず果汁をベースに仕上げたゼリーはスピルリナの粉末を加えて綺麗な青色に仕上げました。
◇「からだ喜ぶ嗜み御膳」に使用しているスーパーフードは以下の通りです。
 マカ、クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、ヘンプシード、キヌア、アマニ、エゴマ、はだか麦、ビーツ等

手まり寿司〜クコの実味噌添え〜 一人前 2,268円(サラダ・汁物付)
 うに、海老、ローストビーフなどの手まり寿司です。クコの実、合わせ味噌、砂糖を合わせた「クコの実味噌」をつけてお召し上がりください。
 ■手まり寿司〜クコの実味噌添え〜には、ケンコーマヨネーズ製「惣菜亭®冷凍厚焼き卵(だし味)」、「しっとりちらし錦糸卵」を使用。


甘味メニュー

アサイーボウル 一人前 972円
 今や定番になりつつあるアサイーボウルをスーパーフードづくしにアレンジしました。
 7種のグレインズミックス、カカオニブ、フルーツをアサイーヨーグルトとともにお愉しみください。
 ■アサイーボウルに、ケンコーマヨネーズ製「冷凍7種のグレインズミックス」を使用。

ワイルドベリーとデーツのパウンドケーキ 
一人前 540円 / お持ち帰り用:一本(約21cm)2,268円、 一カット 324円
 アマニ油、はちみつ、金柑、ゴールドベリー、デーツ、ココナッツ、エゴマ、アマニなどのスーパーフードをたっぷりと使ったパウンドケーキです。表面にローストアマニ、エゴマをトッピングして香ばしく焼き上げました。


以上


 

お知らせ(一覧)一覧へ